セヴィンチエイト神戸店で実施したパーソナルカラー診断講座では、
参加頂いたお客様から大変、ご好評をいただきましたハート

普段より、よくショップにお越し頂いているA様。

お店に来られるときはかわいらしいローズピンクのような
ピンク系をいつも、装われていました。
とっても可愛らしい雰囲気の方です女

ご自分ではピンクが大好きだけれど、
果たしてそれが似合うのかどうかがわからなく、
一度パーソナルカラー診断を受けてみたいということでした。

パーソナルカラーについての簡単な内容をご紹介後、診断!

ピンク系の様々な色合いの診断用のドレープカラー(色布)を、
お顔の下に次々と布を当てていくと
どんどんお顔の色や輪郭などに変化が現れます。

お客様の場合、
・お肌が黄みがかっている
・瞳がライトブラウン
・髪の色も少し茶系
・雰囲気が可愛らしい
これらの特徴から、くすんだ色や暗い色、青みの強い色などよりも、
クリアで明るくきれいな春に咲くお花のような色合い。
中でも黄色系統が、瞳がキラキラ輝き、輪郭もすっきりとし、
とてもお似合いであることがわかりました。

ピンクに関しては、オレンジがかった明るいコーラルピンクが一番お似合いでした。

以前よく着られていたローズピンク系は、少しお顔がくすみ、暗くなってしまいます。

お手持ちのお洋服を活かすには、コーラルピンクとローズ系のピンクの柄が入ったスカーフなどをチョイスすれば、
一層可愛らしさと魅力が引き出されますラッキー

黄色系は今まで手に取られたことがなかったということで
今回、セヴィンチエイトのイエローの花柄オヤスカーフを
ご購入いただきましたラブ

新たな自分を再発見!ということで
とっても喜んでいただけましたラブラブ
イエロー オヤ.png

 
こんにちは。セヴィンチエイトのkiyoですおてんき
前回、お部屋などのカラーコーディネートとして
暖色系の色についてご説明いたしました。
今回は第2弾として寒色系の色のお話をさせていただきますね♪

<寒色系>
寒色系は暖色系とは逆に副交感神経に作用し、心を落ち着かす
鎮静作用があると言われています。
病院などでブルー系の壁などを見かけるのは、緊張をほぐしたり
時間を短く感じるような効果を利用し、患者さんの心を和らげる手助
けとしています。
長時間滞在しても、実際の時間よりも短く感じられ、疲れもあまり
感じないというのが寒色系の心理的効果です。

 〜青〜 
暖色系ではリビングやダイニングのように人が多く集まる場所に良いとされますが
寒色系ではプライベートで勉強や読書など、集中したい時に利用する部屋に青を
使うと効果的です。

子供部屋としては幼児〜小学校低学年においては暖色やカラフルなさまざまな色を
使うと想像力が豊かになり良いとされますが、
中・高学年あたりになると勉強が中心となってきますので、長時間勉強しても
あっという間に時間が過ぎたと感じることが出来たり、集中力も得られる青は
おすすめです。
 
トルコでは青は「ライフ(人生)」を意味します。
青1.png
青2.png

〜青緑〜 
青緑は集中力を高めると同時に緑が入っていることでリラックス効果も得られるカラーとして、
ゆったりとした気分を味わいたい、リラックスしてお茶を飲んだり本を読んだりすることの
出来るお部屋に使うと効果的です。
例えば、スターバックスさんの緑のロゴなどはお客さまにゆっくり寛いでいただきたい思いで
選ばれているというお話があります。

ちなみに「緑」は中性色と呼ばれる色で、青、黄のどちらの要素も含まれます。
緑を使うと良いのはバスルーム♪
何といってもバスルームではリラックスしたいですよね♪  
「緑」はとても穏やかな色です。お部屋のアクセントに観葉植物などを置くのも効果的です。

トルコでは緑は「幸福」を意味します。
青緑は「幸福な人生」ということになりますね♪
青緑1.jpg
青緑2.jpg
〜藍・紫〜 
藍色や紫は青よりもっと深くダークな色として、より深く心を鎮める効果があります。
心身ともに疲れているときには、このような色を身につけると落ち着いた気分になります。
少し休息が欲しい時にも無意識にこのような色を手に取ったりすることが多くなります。

藍色や青は寝室の壁やベッドカバーなどのファブリックに用いると効果的で、
深い睡眠が得られます。

少し休息した後に動き出したい気持ちが表れた時は紫を身につけると心地よく行動できます。
青+赤=紫ですので、赤をプラスすることによって行動を後押ししてくれますよ。

トルコでは紫は「ロマンチック」を意味します。

紫1.png
紫2.png

これらの色のパワーや効果を生活に活かすと、心地よく生き生きと過ごせます!
是非、あなたのライフスタイルに「色のパワー」を取り入れてみませんか?